メルセデスのある暮らし
「プレシャスタイム・プラス」

Intelligent Drive
+
極上の休息

日本の代表的な避暑地である軽井沢周辺をEQS 450 4MATIC SUVと共に楽しみ、心地よいドライブの余韻をそのままに訪れたのは、「谷の集落に滞在する」をコンセプトに、多くのファンに支持され続けている
「星のや軽井沢」。

星のや軽井沢 谷の集落施設全景

車は多くの観光客で賑わう「ハルニレテラス」の少し先からレセプション棟へ向かいます。予約していた充電器のある場所へ車を移動して明日の朝まで充電することに。これで明日のドライブも万全です。

レセプション入口に到着したEQS 450 4MATIC SUV

チェックイン時に振舞われる「甘酒」でほっと一息したところで、客室などがあるエリアへ。
大きな吹き抜けのフロント、階段状にデザインされたメインダイニング、ウェルカムドリンクなどのサービスもあるライブラリーラウンジを通り客室へ向かいます。「棚田ラウンジ」から客室へと繋がる小さな橋や路地は、まさに「谷の集落」そのものです。

心癒されるレセプションでの演奏

庭路地の部屋

ヤマザクラやモミジなど、四季折々に愛でる事が出来る樹木と水面に映し出される棚田の陰影は日本の原風景を彷彿とさせてくれます。
「星のや軽井沢」には水波(みずなみ)・山路地(やまろじ)・庭路地(にわろじ)の3つのタイプのお部屋があります。谷の地形をそのまま生かした景観で、季節ごとにまた、時間ごとに異なる表情を味わう事が出来るそうです。今回、宿泊したのは水辺のテラスが心地よい「水波の部屋」でした。大きな窓と、野外と室内をつなぐ広いテラスからは棚田も望め、谷の集落の中心を流れる川の瀬音と、鳥のさえずりが聞こえ、この上ない自然のBGMに心が和みます。また、夜には水面に水行灯がゆらめき、幻想的な情景も味わえます。

水波の部屋

さて、今回も食事の前に旅の疲れを癒すために温泉へ。
「星のや軽井沢」には趣きの異なる2つの温泉施設があります。
客室エリアにある「メディテイションバス」は宿泊者専用で、心が落ち着く「光の部屋」と心に響く音を感じる「闇の部屋」があり、このふたつの部屋を行き来することで、時の流れをゆっくりと感じる事ができます。

ヒバの木の香りが漂う開放的な内風呂で季節湯を愉しむ

もうひとつの温泉は「トンボの湯」です。温泉の本質を追求して開発されたという「星野温泉 トンボの湯」はヒノキと十和田石で造られた深い湯舟と大きな窓が特徴的な内湯と、花崗岩で作られた露天風呂があります。季節の移ろいと共に、秋のりんご湯、冬至のゆず湯などの季節湯も楽しむ事が出来ます。どちらの温泉も源泉掛け流しで美肌の湯になっています。さて、ドライブの疲れも上質の温泉で癒され、向かったのは本日の夕食を頂くメインダイニング「日本料理 嘉助」。

メインダイニング「日本料理 嘉助」

昼間の景色と一転、あたたかな光が個々のテーブルを包み込む幻想的な雰囲気のダイニングに様変わり。
お料理は山川の素材を用い、丹精込めた「山の懐石」。

山の懐石 八寸

笑顔で味わう寛ぎの長閑な料理、という理想の姿を現した「笑味寛閑」。
食卓を囲む楽しさを食と空間を通して伝えるというコンセプト通りで、信州の滋味あふれる食材ひとつひとつを丁寧に調理されていて、その提供方法も次が楽しみになる演出と味に思わず笑みがこぼれます。まさに五感に響くお料理を存分に堪能しました。

日本料理 嘉助 総料理長 石井義博

勿論、朝食も休日のスタートにふさわしい、野菜出汁の効いた優しい味わいの「山の朝食」でした。このほか、静かなケラ池のほとりにある「森のほとり Cafe & Bar」や、指圧マッサージやオイルトリートメントでリラックスタイムを味わえるスパ、自然を活かしたエコツーリズムを柱とした、野鳥の森ネイチャーウォッチング・空飛ぶムササビウォッチング・高原の乗馬体験などのアクティビティを体験することが出来る環境が整っています。

棚田ラウンジ

浅間山山麓の森に抱かれる約13,000坪の敷地には、自然と共生調和し暮らすという価値観や文化、生態系を大切に、自然環境に配慮した取り組みなど、今もなお進化し続けている姿が各施設から伺えました。だからこそ、心地いい時間を過ごせたのだと実感した今回の極上の休息でした。https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/hoshinoyakaruizawa/

※星のや軽井沢敷地内での画像は星のや軽井沢にて、特別に許可を得て撮影しました。


棚田の情景と四季の恵みを堪能する「棚田アフタヌーンティー」と信州の食文化を味わう「涼風の晩餐」

豊かな水でデザインした棚田の庭に新しく誕生した「棚田ラウンジ」昼は1日1組限定で棚田の特等席でオリジナルのロゼシードルと共に優雅な時間が過ごせる「棚田アフタヌーンティー」と、夏夜の情景を眺めながら、旬を迎える山の幸と信州の食文化を組み合わせた特別夕食が味わえる「涼風の晩餐」を体験することが出来ます。

「棚田アフタヌーンティー」期間:2024年6月1日~通年

「涼風の晩餐」期間2024年7月1日~8月31日

星のや軽井沢 インフォメーション

所在地:〒389-0194 長野県軽井沢町星野 
公式ホームページ: https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/hoshinoyakaruizawa/
チェックイン3:00 PM / チェックアウト12:00 PM 
お車の方(東京方面から):上信越自動車道 碓氷・軽井沢ICから約25 分
ホームページのオンライン予約または050-3134-8091 (受付時間 9:30 AM - 6:00 PM)
EV充電200V/6kw×1台(24時間利用可)1,000円/泊 ※宿泊予約後に申込可